深セン市政府ポータルサイト
GDToday、オフィシャル開設
提供元:  GD TODAY
発表時間: 2023-11-16 11:11

動画:GDToday提供

 GDToday(今日広東国際伝播センター)が11月14日、正式に開設された。

 GDTodayは、英語、ポルトガル語、フランス語などの外国語や、広東語などの中国方言を使用して世界中の利用者に正確かつタイムリーなニュースと豊富な視聴サービスを提供し、多彩な文化イベントを開催することで、国内と海外を結ぶ重要な架け橋になることを目指している。

1.png

 GDTodayの立ち上げに伴うセレモニーでは、元ユネスコ(国連教育科学文化機関)事務局長のイリーナ・ボコバ氏、全国政治協商会議全国委員会副主席及び香港特別行政区第4期行政長官の梁振英氏、元中国共産党中央対外連絡部副部長の于洪君氏、そして国内外のファンらがGDTodayにビデオメッセージを送った。

 イリーナ・ボコバ氏は、「GDTodayは絶えず中国と粤港澳大湾区の物語りや情報を多言語で世界に向けて発信し続けています。これは世界中の利用者に中国と粤港澳大湾区について知ってもらう上でとても重要な役割を果たしていると思います。メディアは異文化交流を促進するための重要な手段です。GDTodayの報道は深みのある中国文化を示すだけでなく、世界中の華人コミュニティや中国人民をも結んでいます。GDTodayは粤港澳大湾区の情報を世界に発信するポータルだと言えるでしょう」との見方を示した。また、同氏は「GDTodayがより多くの成功を収め、世界のメディア各社との協力をより強化しつつ、東西文化の交流と相互参照を促進し、孔子が述べた『世界大同』を実現できるように願っています」と祝福した。

2.png

 南方報業メディアグループは2021年より対外伝播センターを設立し、GDToday多言語版ニュースウェブサイト、英語版アプリ、SNSチャンネル、世界のメディア機関との協力ネットワーク、英語版WeChat公式アカウント、英語版電子週刊からなる国際伝播ネットワークを構築し、2000万人近くの海外ユーザーを獲得している。

3.png

 そのうち、GDToday多言語版ニュースウェブサイト(www.newsgd.com)は広東省で唯一の省レベルの多言語版ニュースサイトである。また、GDTodayアプリは広東省で唯一の英語ニュースアプリである。GDTodayのSNSチャンネルのフォロワー数は400万人を超え、協力関係のあるメディア機関数は世界で1000社を超え、海外ユーザーが広東を理解するための第一の窓口となっている。

4.png

 GDToday英語版ニュースアプリは、ニュース、サービス、生活、都市などの4つの分野を中心に運営され、外国人がスマートフォンで広東の事情を理解し、広東での生活を発信するプラットフォームとなり、地域の的確な情報を獲得する配信アプリになることを目指している。また、GDTodayは広東省におけるIP(知的財産)リポジトリの構築に取り組み、広東省の国際伝播に奉仕する「コンテンツプール」としての役割を果たす。

5.jpg

写真はすべてGDTodayより


-