深セン市政府ポータルサイト
深セン越境EC、アフリカのブルーオーシャンへ進出
提供元:  Newsgd.com
発表時間: 2022-08-06 15:08

 深センの越境ECは今まさにアフリカへの進出をすすめている。設立わずか1年の深セン市小豹新零售有限公司はアフリカの越境サプライチェーンプラットフォームへ進出しており年間売上高は既に3000万元を超えた。また、設立3年未満の深セン速達非(Speedaf Express)は、アフリカにおいて越境EC物流市場占有率最大の物流会社に成長した。

已编辑图片

写真:インタビュイーより

 アフリカEC最大手のJumiaはJumia Global本部を深センに置き、当該企業のマーケティングディレクター・王仕銘氏は、「アフリカはEC市場のブルーオーシャンと呼ばれ、深センには強力なサプライチェーンとサプライヤーがあり、市場開拓においては先行者の優位性がある」とインタビューで述べた。

 統計機関statistaが発表したデータによると、アフリカのECユーザー数は2020年に2億8000万人を突破し、2021年には3億3400万人に達し、2025年までには5億人を超えると予想されている。アフリカは新興市場として、ECユーザー数が毎年10%を超えるペースで成長している。

 そのほか、深センはアフリカ市場の開拓に積極的に取り組んでいる。深セン税関のデータによると、2021年1月から10月まで、深センの対アフリカ輸出入額は前年同期比18.8%増の526億1000万元に達したとのこと。


-