深セン市政府ポータルサイト
前書き
提供元:  深セン市政府ポータルサイト
発表時間: 2021-06-25 08:06

 深センはまたの名を「鵬城(ほうじょう)」と言います。南海に面し、香港・マカオに隣接しています。「粤港澳大湾区(グレーターベイエリア)」の中核となる原動力であり、魅力・活力・ダイナミックな競争力・創造力に満ちた国際化イノベーション型大都市です。

 改革開放によって生まれた深センは、イノベーションを理念としています。そのGDPはすでにアジア都市の中でトップ5に名を連ね、世界においても工業化・都市化・近代化の発展の奇跡の象徴であると言えるでしょう。

魅力溢れる都市

 改革開放が打ち出されて早40年、深センはまさに羽ばたく鵬(おおとり)のように、一介の後進的な農村地域から急速に近代化・国際化した大都市にまで発展し、市の総面積も当初の3.8㎢から1000㎢以上にまで拡大し、都市機能が完備されている現代化した超大型近代都市(メガシティー)となりました。幅広い業種の経済特区デベロッパーが中国全土、ひいては全世界からここに集積された結果、深センの人口は1979年の31万人から2019年の1343万人にまで伸び、40倍まで増加しました。住民一人当たりの可処分所得は1985年の1915元から2019年の62522元にまで上昇し、全国に率先してハイクオリティな小康社会(ゆとりある社会)を全面的に実現しました。深セン市は、全国文明都市・国際庭園都市・ユネスコ創意都市ネットワーク「デザイン都市」等の称号を獲得しました。

 深センは中国の対外開放の窓口であり、世界最大級のコンテナハブ港・アジア最大級の陸路港・中国で5番目に大きな空港を有しています。また、香港・マカオと手を携えてグレーターベイエリアの建設に取り組んでいます。前海深港現代サービス業協力エリア・前海蛇口自由貿易エリアの開発及び開放を加速させ、世界56カ国の88省市(地区)と姉妹都市の提携を結んでいます。

活力溢れる都市

 過去の40年間、深センは未だかつて中国では存在しえなかったことを大胆に試み、率先して市場志向の経済体制改革を実行してきました。「時は金なり、効率は命なり」「空論は国を誤らせる、行動で国を興す」など、深セン発祥のコンセプトは中国全土に広く影響を与え、今も多くの中国人を激励しています。中国初の対外開放型経済開発区の設立から、新中国の土地競売の「第一槌」を打ち出すまで、率先した「外資招致」から「海外進出」まで、経済分野から経済・政治・文化・社会・生態系(エコシステム)、ないしは共産党組織の制度改革の構築に至るまで、全面的な改革を展開しています。深センは1000項目以上の「全国第一」を創造し、市場は莫大な活力を見せています。平安(保険会社)・招商(銀行)・テンセント・ファーウェイ・大疆(DJI)などの国際競争力を有した企業を生み出し、企業主体数においてもスタートアップ企業の密度においても中国全国“第一”であり、中国において最も優れたビジネス環境を有した都市の一つで、世界トップ500企業のうち300社近くが深センに投資しています。

ダイナミックなエネルギー溢れる都市

 過去の40年間、深センは世界中から注目される「深センスピード」を実現し、発展を牽引する「深セン効果」・「深センクオリティ」・「深センスタンダード」を作り上げ、時代感溢れる「深センクリエイト」・「深センデザイン」・「深センブランド」を作り上げました。深センの地域別GDPは1980年の2.7億元から2019年の2.69兆元にまで急上昇し、年間の平均成長率は20.7%、中国内陸部の都市では3番目、アジア全体においてもトップ5都市にランクインしました。海外貿易の輸出入総額は1980年の0.18億ドルから2019年の4315億ドルにまで上昇し、年間の平均成長率は26.1%、海外貿易の輸出額は27年連続で中国内陸部の都市で首位に立ち続けています。企業毎の生産高も中国内陸部の都市で第一位に躍り出し、一人当たりのGDPは1980年の835元から2019年の20.3万元にまで上昇し、中等先進国の水準に達しています。地域の平均GDPは1980年の13.4万元/㎢から2019年の13.5億元/㎢まで増加しており、中国内陸部の都市でトップに立っています。

創造力溢れる都市

 過去の40年間、深センは常にイノベーション志向にこだわり、科学技術を中核とする全面的なイノベーションを継続的に推進してきました。企業を主体とし、市場へと方向づけ、産業・科学・研究が高度な融合を実現したイノベーションシステムを形成しました。国家レベルのハイテク企業は1.7万社を超え、PCT国際特許申請件数は1.75万件にも達し、全国合計の30.6%を占め、全国初のイノベーション型都市・全国初の都市を基本ユニットとする国家自主イノベーションモデルエリア・全国初の持続可能な発展テーマを有するイノベーションモデルエリアおよび総合的な国家科学センターを築き上げました。

 深センは、新時代の先頭を駆け抜け、パイオニアとなることを目指しています。

 深センは、これからも中国の特色ある社会主義の先行モデルエリアとなることを目指して前進し、社会主義現代化強国のモデル都市になるように、日々精進して参ります。


-